とらうべ
ホーム > サービス一覧 > 特定保健指導

特定保健指導

経験豊富な専門職が、法令に基づき、企業・社員様双方の「Healthy work」を一緒に考えます。

保健師・管理栄養士が継続的な支援をいたします

「医療費負担が年々増加して財政状況が厳しいため、抜本的な対策を講じたい」弊社の特定保健指導業務は、健康保険組合様からのこのようなご相談から始まりました。

弊社では、予防医療の考えを大切にしながら特定保健指導を行うことで、病気の発症や悪化を防ぎ、「健康と仕事の両立」を実現できるよう支援するとともに、長期的な視点で医療費の軽減に貢献いたします。

サービスの特徴

①面談での指導を重視します
対象者のやる気と自主性には、最初の3か月が重要です。まず、健康状態を説明し、原因や問題点を明確にします。弊社では、一方的に説明をするのではなく、対象者が自ら「気づく」ことを重視しており、そのうえで、生活スタイルに合わせて問題解決に効果的な生活習慣を一緒に考えていきます。さらに、複数の専門職が連携することで、広い視点で経過を見ていくことを可能にしています。
②健康保険組合様と事業者との橋渡しをいたします
対象者との面談時間を確保するためには、事業者の理解が必要です。そのため事業者には、プログラムの目的や内容をご説明するほか、定期的に実施状況をご報告いたします。指導の場所や連絡方法は、職場環境に応じます。また、事業者が既に実施している他の健康への取り組みがあれば、連動した企画・指導にも対応いたします。

③効果的なプログラム作りをします
厚生労働省の基準を満たした基本プログラムをもとに、ご依頼に合わせて特定保健指導業務の内容を創り上げます。行動変容を目標にしたプログラムのため、動機づけ支援の対象者でも、行動ステージに応じて適宜支援を行っていきます。
基本プログラム

特定保健指導
対象者様との連絡から、XMLデータ作成まで実施いたします。
※保健指導機関番号 1321000018
※このほかにも、御社のご要望に応じたご提案が可能ですので、お気軽に「お問合せフォーム」よりご連絡をお願いいたします。