とらうべ
ホーム > サービス一覧 > ストレスチェック

ストレスチェック

経験豊富な専門職が、法令に基づき、企業・社員様双方の「Healthy work」を一緒に考えます。

「トータルストレスケアサービス」をご提供いたします

2015年12月、安全衛生法の改正により、常時50人以上を雇用する企業において、毎年1回以上、ストレスチェックを実施することが義務付けられました。しかし、「義務付けられたものの、何から始めていいかわからない」「そもそもどんなものかを理解するのが難しい」など、ご担当者様の戸惑いや疑問の声をよく耳にします。

弊社では、保健師や精神保健福祉士などの制度を熟知したマルチスタッフが、ストレスチェックの準備から実施までをサポートいたします。さらに、実施後のアフターケアとして、「こころの病気が原因で休職する社員が増えて困っている」「復職したが、どう接すればよいかわからない」といった幅広い問題にも、一緒に取り組んでいきます。

サービスの特徴

①一貫したトータルストレスケアサービス
準備段階では、クライアントのご要望に応じて、実施体制づくりのために安全衛生委員会へ出席したり、従業員が安心して受検できるように説明会も開催しております。実施後も専用の相談窓口を開設し、受検後のケアも行っています。

②チームケア体制
弊社では、ストレスチェックに関する研修を終えた精神保健福祉士や保健師が中心となって、心理カウンセラー・医師などと連携していきます。

③柔軟な運用
現状や業界の特徴をよくヒアリングした上で、クライアントに合った制度作りをサポートいたします。

④活用しやすい制度の構築
次年度以降のストレスチェックや職場改善のための取り組みも視野に入れた上で、より活用しやすい制度をクライアントと一緒に創り上げていきます。

 

ストレスチェック 図
※ 以上のサイクルをくりかえしていきます
※お気軽に「お問合せフォーム」よりご連絡をお願いいたします。