とらうべ
ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

中村 麻世

保健師
看護師

看護師・保健師資格を取得後、大学病院ICU、総合病院の内科・外科病棟で7年間勤務。臨床での経験から、心身ともに健康であるためには、生活習慣を整え病気を予防していくことが大切であると感じ、とらうべへ入社。産業保健師として働く人々のサポート。企業内健康管理室の運営や社員の健康管理、セミナー、企業の健康づくり体制の支援等を行う。
病院という限られた場所だけではなく、より身近な生活の中で、疾病管理はもちろんのこと、予防に関わることができることへの充実感を感じています。

 

宮里 風葵

助産師
保健師
看護師

助産師・保健師・看護師資格を取得後 、沖縄県内公立病院・神奈川県内総合病院産婦人科での勤務を経て とらうべ へ入社。女性として、助産師として、企業人としての立場を生かし、すべての女性の一生・家族の始まり、子供たちの健やかな未来のために貢献したいと奮闘中。
タッチケアトレーナーや医療職向けセミナーなどの講師、健康相談、関連企業様のご相談に応じながらサービスのご提案を行っています。

 

薦岡 具代

管理栄養士

女性専門の痩身教室で栄養士としてダイエットの悩みを抱える女性と触れ合う。その経験から心身の健康への関心が高まり、2008年 とらうべ へ入社。糖尿病治療を専門とするクリニックで生活習慣病やそのためのセルフケアについて学び、管理栄養士免許、サプリメントアドバイザー資格を取得。現在は、特定保健指導や栄養相談、セミナー、レシピ開発などを行う。
食生活は、個人の嗜好・習慣・生き方があらわれます。また、企業の食環境は、企業理念・社風・職場環境が反映されます。正しい食生活を指導するだけでなく、自分らしさ、企業らしさの中に健康的な食生活を取り入れて頂くよう、対象者と共に試行錯誤しています。

 

伊藤 悠子

総合職

大学卒業後、総合職として入社。ヘルスケア製品メーカーお客様相談室で5年半コミュ二ケーターとして勤務したのち、結婚を機に退職し渡米。出産を経て子どもが2歳半のときにパートタイマーとして復職。
チームでサポートし合える両立支援体制のもと、徐々に勤務時間・業務を増やし、短時間正社員へ転換。経理・総務として社員のサポートをしながら、現在もコミュ二ケーターとしてお客様の健康と向き合っています。

 

弓矢 朝子

総合職

コミュニケーターとして、2008年にとらうべへ入社。業務委託にて、医療機器メーカーのお客様相談室の苦情部門で、健康被害・回収・二次対応など数多くのお客様対応を経験。日本コンタクトセンター教育検定協会 スーパーバイザー資格取得。お客様対応から管理業務まで幅広く携わっている。社内資料のデザインも担当。
言葉が持っている力を大切に、クライアント企業様も電話をくださったお客様も、どちらも満足のいくご提案ができるように努めています。

 

 

ほかにも、医療職を中心としたスタッフが在籍しております。